フジワラテクノアートSDGs宣言

掲載日時 2019/07/09

フジワラテクノアートSDGs宣言

フジワラテクノアートSDGs宣言
 世界で「微生物インダストリー」を共創し
 SDGsとともに心豊かな循環型社会への貢献を目指します
【概要】
・当社は、開発ビジョン「世界で【微生物インダストリー】を共創」を掲げ、2050年の心豊かな循環型社会への貢献を目指しています。
・ビジョン実現に向けた技術開発や取り組みは、SDGsの達成にも通じ、SDGsの17項目のうち特に関わりの強い目標として
 以下の項目に取り組みます。
  2:飢餓をゼロに  
  3:すべての人に健康と福祉を
  5:ジェンダー平等を実現しよう
  8:働きがいも経済成長も
  9:産業と技術革新の基盤をつくろう
  12:つくる責任つかう責任
  13:気候変動に具体的な対策を
  17:パートナーシップで目標を達成しよう

 ※SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
  2015年9月、国連サミットで採択、世界共通の17の目標、目標ごとの169のターゲットから構成されています。
  国連に加盟している193の国・地域が2030年を期限に達成を目指しています。

フジワラテクノアートの創業は1933年。以来、私たちは醸造機械メーカーとして皆さまに育てられ、国内外で、その醸造生産技術を高く評価いただけるようなりました。中でも醸造で最も重要なプロセスである製麹、こうじ菌を大量培養するこの固体培養技術は、私たちが得意とする分野です。この技術は、食料、飼料、エネルギー、バイオ素材といった新たな産業分野で大きく貢献することが期待されています。私たちは、微生物の持つ無限の可能性が、これからの世界を支えていくと信じ、微生物のチカラを産業化することで「こころ豊かな循環型社会」の実現に貢献していきます。